【他力】ちんたいむ

丸本チンタの絵日記

カテゴリ: びっくりした話

前回からの続きです。富山県の高岡を家族でぶらぶらと歩きました。土蔵づくりの町並み。 途中でユニークなおじさんに声をかけられました。 歳は聞いていませんが私の親と同じぐらいでしょうか。 話の流れで、そのおじさんのお家でソフトクリームを食べることにりました。

続きを読む

まさか「言って」のパターンでくるとは…。途中から聞いてませんでした。(^▽^;).。o○o。.★.。o○o。.☆今日はもっちゃん発熱して家にいました。ポカリのフィルムをはがすもっちゃん。プリパラの歌を歌っています。熱はまだありますが元気です。大丈夫そう。(´・ω・`)必

続きを読む

めちゃくちゃ怒られてしまいました。ある程度のことは黙って任せようと思っているんですが、ついつい口を出しちゃいます。.。o○o。.★.。o○o。.☆チンタ飯「焼きそば」庶民の食卓を覗き見る、がコンセプトのチンタ飯のコーナーです。漫画の中で焼きそばが出たので、今回は

続きを読む

先生とパパが自分のことを話していることに気づいて、もっちゃんふざけていました。ベテランの大倉先生(仮名)は、もう一人の担任の先生です。大倉先生はもっちゃんは女優に向いてるといつも言ってくれます。大倉先生は体がゴツくて力のある子には空手を勧めるなど、軽くそ

続きを読む

たしかにその場にいると、じーんとくる場面だったんですよ。涙ぐんでいる先生もいましたし。でも私の見渡したかぎりでは、まーにゃんみたいにポロポロ涙を流している人はいませんでした。(´;ω;`)

続きを読む

すぐに聞き分けてくれましたけど、男の私からするとママだけおしゃれしてずるいという感覚にはびっくりしました。(;^_^A

続きを読む

お風呂でキンタマに何が入っているんだと聞かれるようになりました。ごまかしていたのですが、しつこく聞かれるので、「希望が入っている」「夢が詰まっている」とか答えていました。そんな中で一度「赤ちゃんが入っている」と言ったことがあります。それを覚えていたんでし

続きを読む

ひとつ前の漫画で、子供と遊ぶときは加減しないとね(笑)とか言ってましたが、このザマです。(;^_^A本当はいろはかるたではなくて、「魔女の宅急便」のかるたでやっていたので、絵やシーンで覚えやすかったのかなとは思いますが、まあ惨敗でした。子供すごい。

続きを読む

前にも書きましたが、都合上、娘が通っていたのは2歳児クラスまでの保育園でしたので、別の保育園に再入園となります。2歳児クラスというのは、2歳の子供がどんどん3歳になっていくクラスですので、卒園時はみんなほぼ3歳、中には4歳目前の子もいるというクラスです。

続きを読む

↑このページのトップヘ