※今回の漫画は
歌の歌詞にモザイク処理をほどこしています。


娘を保育園へ通わせようと思ったとき、受け入れ可能な保育園がなく待機児童になりかけたんですよ。


しかし急遽、1人いけますよって名乗りを上げてくれたのが、娘を最初に預けた二歳児クラスまでの保育園だったんです。

途中で別の保育園へ移ることになりますので、残念な面もあるのですが、少人数でアットホームな素晴らしい保育園でした。

この保育園で、自分でまだちゃんと歩く事もできなかった子が、しっかり歩けるようになり、走り、歌を歌い、オムツが取れ、会話できるようになりました。

娘が歌っていたのは、中川ひろたかさん「みんなともだち」という歌です。

歌詞を多く引用できませんが、まとめると、みんなここでいろんなことを経験し、一緒に大きくなった。いつまでも友達だよ。

という内容の歌詞です。

この歌を歌う娘を、大きくなったなぁ・・・なんて、しみじみと見ていると、さまざまな事を思い出します。

私もジーンときました(ノω・、)