先生とパパが自分のことを話していることに気づいて、もっちゃんふざけていました。

ベテランの大倉先生(仮名)は、もう一人の担任の先生です。

大倉先生はもっちゃんは女優に向いてるといつも言ってくれます。

大倉先生は体がゴツくて力のある子には空手を勧めるなど、軽くそういうことを言うので、真に受けてそういったスクールにもっちゃんを通わせようとは考えていませんが、私たちの選択がもっちゃんの人生を左右するんだなと、最近いろいろと考えることがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★
先週日曜日のチンタ飯

先週の日曜日はたこ焼きを作りました。

見せるつもりはなかったのですが、大阪らしい粉もんB級グルメでちょうどよいと思ったのでお見せいたします。

まず仕上がりから↓


先週の日曜は、まーにゃんが「今夜はたこ焼きにする」と言い残し、父の日のプレゼント(自分のお父さんの)を買いに出かけました。

その間に私はもっちゃんとスーパーに行ったり、もっちゃんの自転車の練習につきあったりしました。

あとアリエルごっこもやりました。

アリエルごっこは大人にはキツいごっこ遊びです。

リトルマーメイドのアニメを流しながら、アリエルをもっちゃんが演じ、私がそれ以外の役を演じるというハードなものです。

かなり疲れるのですが、最後にはキスをして、もっちゃんと見つめ合いながら「よかったね」と言って終わりです。

まーにゃんの帰りが遅くなりそうだったので、たこ焼きは私が準備しました。

土日はまーにゃん主導で食事の準備をやると少し前の漫画で描きましたが、あくまでも主導でやる場合が多いというだけで、いなければ私がやります。

たこ焼きは焼く手間がかかりますが、準備は簡単です。

ねぎとタコをカットして、生地を用意するだけ。

生地はたこ焼き用の粉が売っていますが使いません。

うちは自分で調整しています。

と言っても、丸本チンタはこういうやつをバンバン使いますよ。


顆粒タイプのだしの素です。

ちなみにこの袋は紙っぽいノリですがプラごみです。

気をつけましょうね。

具材は基本的なもの。

タコ・ねぎ・天かす(揚げ玉)・紅ショウガを入れました。

桜エビもありましたがなんとなく使いませんでした。


もっちゃんがタコを入れてくれて、最近ではクルッと回せるようになってきました。

たこ焼き器はもっちゃんが生まれる前に買ったやつなので小さめです。

もう少し大きいのがほしいです。