年少組の子供は年長さんと手をつないでの避難だったらしいのですが、走るスピードが違うので引っ張られて転倒してしまったようです。

帰り道も娘は「あのスーパーまで津波がきたんだよ!」とか指を指しながら、まるで本当の津波がきたかのように説明してくれました。

私が子供の頃の避難訓練は気の抜けたものでした。

あれから大きな震災が何度かあったので、最近の避難訓練は気合が入っているのかもしれません。

みんな必死で逃げたんでしょうね。
(ρ゚∩゚) 

自然災害は忘れた頃に大きいのがくるので、私たち大人も気を抜かないようにしたいですね。