ダメ出しされているまーにゃんが「はい・・・はい・・・」と返事をしているのがなんだか可笑しかったです。