いつもブログでは自分のことを私と書いていますが、今回は僕と書きます。
普段は僕とか俺とか言っています。

昨日、今春から無期限で表舞台での歌唱活動を休止すると発表された宮沢和史さんのライブに行ってきました。

宮沢さんはTHE BOOMというバンドで活躍されていました。

代表曲は「島唄」と「風になりたい」かな。

僕が人生で初めて観たライブはBOOMのライブでした。
僕は10代、宮沢さんは20十代。

まーにゃんに仕事を早くに切り上げてもらって娘のお迎えに行ってもらい、ライブ会場に向かいました。

娘が生まれてから宮沢さんのに限らずライブには行っていませんでしたので、思えば5年ぶりのライブ。


会場はZeppNamba。

50歳になった宮沢さんのライブは昔と変わらず熱かった。
涙が出ました。

10年前から首の調子が悪かったらしいです。

頸椎症性神経根症。

わかりやすくいえば首のヘルニアでしょうか。

年で数回は呼吸が難しくなるほどだとか。

手術したほうがいいのですが、うまくいかなければ首から下が動かなくなる可能性もあり、難しい手術になるので、医師と相談して手術は見送ったらしいです。

歌唱活動休止を決断したのは、首の症状だけが理由ではなさそうですが(震災なども影響してそう)作品を作り、それを世に出し続けることの難しさを感じました。
この日のライブパフォーマンスが素晴らしかったので、それが際立ちました。


ドリンクは迷わずビールをチョイス!↓


漫画を描くことができて、読んでくれる人がいるというのは本当に幸せなことなんだなと強く思いました。

いつも応援ありがとうございます!
(^-^)/