【他力】ちんたいむ

丸本チンタの絵日記

2014年03月

はじめのころはまんまと騙されて、わあ、なんてやさしい子!なんて思っていましたが、ママの分と言いつつ、自分が食べたいものを選んでるんです。味で迷ったときも「パパの分」とか言って2種類買おうとします。

続きを読む

先生たちがやっているのを真似たようです。何が楽しいのか、数日必死でやってました。(;^_^A親バカと言われますが、自覚はありません。 イクメンパパの奮闘日記 [単行本]丸本 チンタKADOKAWA/エンターブレイン2014-12-26

続きを読む

自分に子供ができる前は子供の泣き声に無関心でした。迷惑に感じるということもありませんでしたが、とくに何も感じず、泣き声がひどいときなどには「虐待だったりして・・・」と思う程度でした。今は泣いている赤ちゃんの親御さんの姿が目に浮かぶようになりました。

続きを読む

昨日は娘の卒園式があり、バタバタしていました。今まで通わせていた保育園は、2歳児クラスまでの保育園だったので、この春から別の大きな保育園に移ります。新しい生活が始まります。春ですね(^-^)

続きを読む

この漫画では標準語っぽい感じのセリフですが、私はずっと大阪在住なので普段は大阪弁で会話しています。我が家のもっちゃんは、2歳の途中からつっこみを入れるようになりました。富山県出身の嫁さんは、富山では普段の会話の中でつっこみを入れるなんてことはないと言いま

続きを読む

ナイトくんと別々のクラスになってしまって、少しさみしいというお話でした。子供より親の方がさみしがっています。 

続きを読む

よく考えたら家の食卓に焼き鳥が並ぶということはほとんどなかったように思います。一回言ったことを突き通すのはいつもの もっちゃんです。でも焼き鳥をおいしそうにもりもりと食べていました。そのときの写真がありました。

続きを読む

順番待ちの患者さんの役だったんでしょうかね。(;´Д`)見ててほしかっただけでしょうか。当時の写真です。写真では見えませんが、真剣なまなざしで診察していました。

続きを読む

娘はムチムチしているので、ときどき噛みたくなります。でも軽く噛んでみると、もっとやってと言うようになったので、なんとなく噛むのをやめました。( ̄_ ̄ i)

続きを読む

もちろん自分のパパと思って言っているわけではないと思います。娘にチューしたばっかりに、なんどもネタに取り上げられるナイトくん。親バカと言われますが、自覚はありません。 イクメンパパの奮闘日記 [単行本]丸本 チンタKADOKAWA/エンターブレイン2014-12-26

続きを読む

↑このページのトップヘ